投稿者:TKさん

  • Q

    術後経過の件

    2015.03.20

    2月21日ににそちらで手術を受けたものです。
    その節はお世話になりました。
    術後、ドナー部及び移植部の経過は特に問題なさそうです。
    しかし、数日前からかなりの抜け毛があります。
    施術前には3年ほどプロペシアを、半年前からミノキシジルのタブレット(こちらは施術の1週間前から2週間程やめていましたが数日前に再開しました)を服用していました。
    プロペシアがショックロスの予防になるという話も聞いていたためあまりショックロスについて心配はしていませんでしたが、全頭的に抜け毛が施術前の数倍になっているのでかなり狼狽し

  • A

    Re:術後経過の件

    2015-03-20

    TK様

    抜毛の範囲を正確に把握する必要がありそうです。
    よく見ると全体的ではなく植毛に関係したドナー部、植えつけ部の脱毛が原因ということもあるからです。
    1)ドナー部の脱毛:体質が関係しますが、縫合時にテンションが強い場合一時的な休止期脱毛いわゆるドナー部のショックロスといわれる状態がおこることがあります。
    2)植えつけ部の脱毛:ショックロス、これはほぼ植えつけ範囲に限局してそれ以外の範囲には見られません
    (1)(2)など局所的なものでないとすると、考えられる原因としては以下のものがあります。
    ・脂漏性皮膚炎など脱毛をおこす皮膚疾患
    ・脱毛をおこす全身的疾患
    ・びまん性の円形脱毛症
    ・新たに服用した薬の影響、特に抗精神薬(うつ病その他)等による脱毛
    これらによる脱毛がたまたま植毛手術した時期と一致したことは考えられますが、今までにそのような事例に遭遇したことはありません。

    一度現状を拝見させていただくようお願い致します。
    連絡をお待ちしております。

    ヨコ美クリニック
    院長 今川

気になること、薄毛の悩み、
植毛技術のこと等、
お気軽にご相談ください