投稿者:デイビーボーイさん

  • Q

    自毛植毛や薬など

    2014.08.08

    若ハゲに悩んでいます。
    育毛剤や育毛シャンプーを使ってもダメでした。
    遺伝だから治らないだろうと諦めていました。
    しかしインターネットで検索してみると、医学的根拠のあるプロペシアやミノキシジルといった薬や自毛植毛の存在を知りました。
    また最近はAGAクリニックでの育毛メソセラピー
    やHARG治療も行われていると知りました。
    医学の進歩ってすごいなと思いました。
    育毛剤や育毛シャンプーに期待してお金を使ってきた自分がバカバカしくなりました(笑)

    質問です。
    1.自毛植毛は何回ぐらい受けることができますか?

  • A

    Re:自毛植毛や薬など

    2014-08-09

    デイビーボーイ様

    1,AGAの影響で抜けずに生え続ける安全な範囲から採れる株数の総数はFUTでは6000株程度だとされています。
    それを何回で採るかはケースごとに違います。極端な話1000株ずつなら計6回ということになります。
    FUEはFUTよりはるかに採れる株が少なく4000~5000株という意見もあります。
    多くの株を採るということでしたらFUTか、FUTとFUEの併用ということになります。
    2,薬物治療を植毛と一緒に行なうのは大丈夫というよりもむしろおすすめします。植毛は濃くする技術であってAGAの進行は止められませんから。
    3,以前にいただいた同様の御質問を参考にして下さい。(http://www.yokobikai.or.jp/inquiry/Faq/detail/2797/)
    4,
    ・それらが効いたという第三者も納得できるエビデンスがありません。
    ・効いたとされたケースのほとんどはフィナステリドやミノキシジルを併用しています。果たしてメソテラピーやHARGが効いたのかはわかりません。
    ・仮に効いたとして、どれぐらいの方に効いたのかその比率(%)、どの程度効いたのか(例えばすごく効いた%、中ぐらい効いた%、少しだけ効いた%)のデータがありません。
    ・仮に効いたとして、発毛したヘアがどれぐらいの寿命なのか?のデータがありません。
    医師はエビデンスに基づく医療を心掛けるべきです。
    エビデンスがないが医師がその有効性を確信しているとしても薬物原価の数倍の儲けをむさぼるべきではないと思います。
    うける方に情報を正直に開示して、それらがまだ治験のレベルだということをはっきり説明すべきです。

    ヨコ美クリニック
    院長 今川

返信フォーム

暗証番号を入力した投稿者以外は回答できません。回答の際には、暗証番号を必ずご入力ください。
暗証番号を忘れた、暗証番号を入力していなかった方は、御手数ですが新規にご質問フォームよりご質問ください。

再度同じスレッドにレスする場合に必要になります

数字4桁でご記入ください

投稿された質問は回答付きで本サイトに公開されます。

気になること、薄毛の悩み、
植毛技術のこと等、
お気軽にご相談ください