投稿者:名無しさん

  • Q

    本数

    2003.12.17

    こんばんは。
    私は今、M字修正を考えています。現在クラス1の状態です。先生ご自身の植毛レポートを拝見すると、同じようにクラス1で1500本x2回というご計画でしたが、1回あたりの限度本数が4000本とのことなので、私自身どちらのパターンで組むのが良いか正直迷っています。トータル的に3500本、M字の修正(Mライン下げ)と周辺への補毛を主眼に、どちらかと言えば密度より全体の面積的なカバリングで植毛したいと考えていますが、1回と2回に分ける方法ではどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか? 他の患者様

  • A

    Re:本数

    2003-12-17

    ご投稿ありがとうございます。
    カバーする面積によって本数が決まり、回数によって密度を高めます。そのことについて具体的に数字をあげて説明します。
    あなたのヘアラインの長さを16cmとすると1㎝ラインを下げると16c㎡。当然ソリの部分は、それより奥まであるので、それに+α合計20c㎡が植毛の範囲と仮定します。
    この場合、1回に植えられる本数は50本/c㎡として、1000本となります。
    1500本ドナーを採ってもその範囲に全部植えられません。つまり、1500本は30c㎡に植える本数だということになります。
    一般的には、1回に必要な本数を2回に分けてもドナーの負担が軽くなる以外メリットはないと思います。

    院長 今川

気になること、薄毛の悩み、
植毛技術のこと等、
お気軽にご相談ください