投稿者:1か月過ぎましたさん

  • Q

    手術

    2005.04.02

    2月の終わりに貴院で手術を受けたものです。その節はありがとうございました。
    ある掲示板で以下のような質問がありました。

    株数についてお聞きしたいのですが、5250本で1395株と言われました。平均的に見ると、かなり株数が少ないと思うのですが

    という質問に関してのあるクリニックの返事です。                 

     移植株数に平均はないとお考え下さい。つまり、移植株数が本数に比例する事はございません。例えば、1000株でも株の作成により1000本〜5000本の幅広い本数となります。欧米など

  • A

    Re:手術

    2005-04-02

    このご質問について私の意見を箇条書きにします。

    ・少数のFU株と多くのMFU株とミックスさせるのであればその方法にFUTという表現自体使えないと思います。
    従来ミニグラフトと定義されていたものは最近のテキストでマルチフォリキュラーグラフト(MFU)といわれています。ミニグラフトのような大きな株を多用させるのがよいのか否かについて完全に結論が出ておりませんが、多くの植毛医はFUTに軍配をあげております。つまりMFUの方が良いという意見は少数派だろうと思います。

    ・MFUのメリットを列挙していますがそれには多くの反論もあります。
    それをいうならMFUのデメリットにもふれるべきでしょう。
    MFUは大きい株なのでよく見ると自然さではFU株より劣る、スリットが大きくなる分ショックロスのリスクが大きくなる。スリットによる瘢痕化が大きくなる。などのデメリットにもふれるべきだと思います。

    ・従来からあるミニor MFUの多用を“FUTを進化させた”という言い方をして一般の方に印象付けるのは問題でしょう。植毛の専門でない日本形成外科学会の発表は口演ではなくポスター展示の予定です(医師ならわかると思いますがポスターの場合口演の枠外でありどちらかというと注目されない演題が多く、出題が拒否されることもまずありません。またそれについてのディベートもありません)。
    一般の方や植毛の知識が十分でないと思われる医師たちへ一方的に自分達の考えを主張することと、それが正しいと認められることは別の問題です。

    ・わが国では全てのクリニックで手術料は本数で設定されていますが本来は株数で設定すべきかもしれません。海外ではすべてそのようになっています。われわれの仕事量は本数でなく株数によるからです。もちろんドナーの面積にもよりません。仮にMFUを多用しても結果は変わらないか、よりよいとして、受ける方はFUTより株が少なくなった分安い費用で受けられるというメリットが欲しいところです。
    株を多くすることを“営利的な考え”とまで言い切ること自体営利主義と感じます。

    結論から言えばMFU株の多用はよく見ると自然さの点から明らかに劣ると思います。ヘアの細い方はともかく太いヘアの方はなおさらです。もしMFU株の多用でも結果が変わらないか良いと主張するなら株数が少なくてすむ分手術料を患者様に還元すべきだと考えます。

    院長 今川

気になること、薄毛の悩み、
植毛技術のこと等、
お気軽にご相談ください