投稿者:ぬめさん

  • Q

    将来的に予測される脱毛範囲について

    2020.09.18

    以前の質問にご回答ありがとうございました。血液検査に問題なくミノタブを再開しています 効いている感じはしませんがとりあえず半年続けようと考えています。

    私はハミルトン・ノーウッド分類の中でも最後のほう、いわゆる波平ヘアになる可能性が高く、植毛をしても満足度が低いであろうことが考えられるのですが、このような場合植毛は適応がなくかつらやSMPを考えたほうが建設的なのでしょうか?海外の事例を見るにドナー数が充分にある西洋人は脱毛範囲が広くても見栄えがよいケースがありますが、自分の場合ですととてもドナー数が足り

  • A

    Re:将来的に予測される脱毛範囲について

    2020-09-11

    ぬめ様

    西洋人は彫りが深く奥行きが深い頭骨なのに対して、我々は巾広で扁平な頭骨で坊主頭にすると美的に見劣りすると考える方は多いようです。複数回のFUTで採れる最大株数で濃くできる薄毛の面積は理論上150㎠とされていて、これは成人男性の手の平サイズの1個半に相当します。そのあとFUEで数100株、さらにヒゲをドナーとして使えばもう少し広い薄毛に対応できますが、それでもおっしゃるようにクラスⅦで全範囲を濃くすることは不可能です。ただそもそも薄毛全体を濃くしないとダメなわけではありません。前頭部を改善して正面から見た印象を変える目的で、欧米では前頭部中央のヘアの塊(frontal forelockと呼ばれています)を植毛で作ることは盛んに行われています。

    ヨコ美クリニック
    院長 今川

  • Q

    Re:Re:将来的に予測される脱毛範囲について

    2020.09.12

    ご回答ありがとうございます、前頭部の印象は確かに大切ですね。
    頭型なのですが私は日本人には珍しい見事な長頭とよく言われます。長頭ですと頭が大きく植付範囲も多く必要なイメージなのですが短頭と比べるとそうなのでしょうか?
    また頭皮が固いため突っ張り感がでるのが嫌でしてFUEを希望していますがFUTに比べるとやはり全体的に劣るでしょうか?効果は不明ですが頭皮の柔らかさを改善できそうな自己脂肪移植に興味を持っています

  • A

    Re:Re:Re:将来的に予測される脱毛範囲について

    2020.09.14

    ぬめ様

    短頭より長頭の方が面積が広い訳ではありません。
    頭の大きさの方がより株数を左右します。概して日本人の頭は白人より大きいようで帽子のサイズも大きめだと聞いたことがあります。
    長頭の白人はよくデザインされるようなベル型の生え際が似合い、日本人に多いフラットなヘアラインよりも必要株数は少なくても済むかもしれません。
    FUEはFUTに比べると採取できる株数が少ないので広い薄毛に対応できませんが、ヘアライン付近に限るfrontal forelockを作るとしたらそれは関係ないと思います。

    ヨコ美クリニック
    院長 今川

  • Q

    Re:Re:Re:Re:将来的に予測される脱毛範囲について

    2020.09.16

    先生自身の植毛経過はかなり見映えよく見えます。
    先生のケースだと頭皮が柔らかいとかドナーが太い、多い等所謂チャンピオンケースだったのでしょうか?
    いつも誠実に答えて頂きありがとうございます。

  • A

    Re:Re:Re:Re:Re:将来的に予測される脱毛範囲について

    2020.09.18

    ぬめ様

    私の場合は1回ではなく2回で仕上げました。良い結果だとは思いますがチャンピオンケースなのかはわかりません。
    チャンピオンケースというのは後から良い結果を広告のために意図的に選ぶものですが、私の場合は植毛の経過を経時的に紹介するのが目的でした。手術直後から1週間ごとにリアルタイムで経過を紹介していって、結果オーライだったのですがもし悪い結果だったと考えるとゾッとしてしまいます。

    ヨコ美クリニック
    院長 今川

返信フォーム

暗証番号を入力した投稿者以外は回答できません。回答の際には、暗証番号を必ずご入力ください。
暗証番号を忘れた、暗証番号を入力していなかった方は、御手数ですが新規にご質問フォームよりご質問ください。

再度同じスレッドにレスする場合に必要になります

数字4桁でご記入ください

投稿された質問は回答付きで本サイトに公開されます。

気になること、薄毛の悩み、
植毛技術のこと等、
お気軽にご相談ください