投稿者:Y.Yさん

  • Q

    ケロコトについて

    2004.01.15

    年末に貴院にて手術を受けたものです。その際は大変お世話になりました。さて、1つ教えてくください。

    現在、術後3週間が経過しております。ドナーの傷と移植先の皮膚の赤みが非常に気になります。気になる点は次の通りです。

    1)ドナーの傷
     A.術後3週間のため赤みがかかっている。早めに短髪(1.5CMくらい)にしたいので赤みがとれてほしい。
    B.傷の幅が比較的太いと感じている。この部分は赤みがかかっている、あるいは白く、てかりがある。5mm程度の帯であるように思える。

    2)移植先の前頭部(術前はほとんど毛は

  • A

    Re:ケロコトについて

    2004-01-15

    ご投稿ありがとうございます。
    今の時期にドナーの傷が赤いのはケロイドというよりほとんどのケースでそうだろうと思います。ナイロン糸で縫合して、それを抜糸したのなら吸収糸の刺激という可能性もないはずです。現時点でケロイドの薬をつけるよりはむしろステロイドの入った軟膏の方がずっと有効だと思います。
    ドナーの傷の巾についてもそれがケロイドでそうなっているというより、カサブタなどがとれた後の状態ではないかと想像いたします。
    植えつけた場所については多分小さなスリットの1コ1コが赤味があり、全体として赤味が気になるのだと思います。2~3ヶ月で改善しますが、その赤味が引き始めてから発毛が始まるようです。
    今の状態を拝見したいので、いらっしゃれるようなら宜しくお願い致します。また、いらっしゃれない場合でもご連絡いただければ軟膏をお送り致します。宜しくお願い致します。

    院長 今川

気になること、薄毛の悩み、
植毛技術のこと等、
お気軽にご相談ください