横浜・首都圏の自毛植毛・植毛の専門医、ヨコ美クリニック

ヨコ美クリニック

植毛相談室へ

掲載記事

一覧に戻る

植毛技術は日進月歩:日刊ゲンダイ
2010年11月25日掲載

火傷やケガ等で髪の毛を失ってしまった場合でも植毛が可能という事や、患者の負担、美容的植毛等、
現在植毛を考えている方には気になるQ&Aを掲載しております。記者とのQ&Aのやりとりを下記の通り纏めてみました。

治療で重要なカウンセリングについて

Q.ヨコ美クリニックでの治療について聞かせてください。
A.私のクリニックでは、どこよりも濃く自然な仕上がりと、どこよりも多い移植毛の植付けです。
手術中の無痛と安全性の追求など5つの約束を掲げています。
また、植毛の成功を左右するカウンセリングには双方が納得できるまで時間を費やし、治療の選択肢を
増やすために薬剤治療も併用します。

手術時間と治療費について

Q.手術時間と治療費を教えてください。
A.メガセッションの手術時間は9~10時間。入院の必要も無く、翌々日にはシャンプーも出来ます。
手術料は海外からのオファーも多いので世界相場を採用しています。
薬剤治療は1ヶ月7350円となります。

患者の負担について

Q.一度にたくさんのドナーが移植できれば、患者の経済的、精神的な負担は軽くなります。
A.患者の負担を少しでも軽くするのは医者の務め。しかし植毛で濃くする事は出来ても薄毛の進行を食い止めることはできません。ですから薬剤治療、薬と植毛の併用などを考えることも必要です。
要は患者と医師が十分なカウンセリングを行って患者にベストな方法を選ぶことです。

美容的植毛について

Q.美容的植毛とは?
A.生まれつき広すぎる額を狭くしたいとか、ニューハーフの方が女性らしい生え際を求めるケース。
事故や手術で頭髪を失ったケースなどがあたります。薄毛以外のこうしたケースにも植毛は非常に
効果的だと思います。
植毛掲載記事

一覧に戻る

 

植毛コラムへ植毛ブログ(相談室へ)美容室・カツラのご案内

ページのTOPへ