横浜・首都圏の自毛植毛・植毛の専門医、ヨコ美クリニック

ヨコ美クリニック

植毛相談室へ

掲載記事

一覧に戻る

自毛植毛体験談:読売新聞
2010年10月28日掲載

実際に当院(ヨコ美クリニック)で植毛をして頂いた方の体験談が読売新聞に掲載されました。 掲載された内容を下記の通りまとめております。

自毛植毛をしたきっかけ

30歳代半ばから額の生え際や前頭部が徐々に薄くなってきました。飲み薬は、日本での承認前から医療機関で
処方を受け2年程つづけ効果はあったが、毎日飲む事が嫌になりました。
そこで最後に選んだのが、髪が薄い部分に後頭部の毛を手術で植える「自毛植毛」。2005年1月に当院(ヨコ美クリニック)で手術を受ける事となりました。

手術の内容について

後頭部の髪の毛は、抜けにくい性質を持ち、この毛根を皮膚ごと切り取り、毛根単位に切り分けます。
毛が薄い頭皮には針で穴を開けておき、ここに毛根を一つずつ植え込んでいきます。

結果について

「費用はそれなりにかかるが、究極の薄毛治療だと思う。満足しています」との言葉を頂きました。
自毛植毛について、日本皮膚科学会の診療指針は、「強く勧められる」A評価とした飲み薬や塗り薬の効果が
十分でない人に対し、十分な経験と技術を持つ医師が行う場合に「進められる」というB評価としました。
薬は効かない人もおり、使い続けないと元に戻りますが、自毛植毛は確実に髪を増やせます。米国では有効性が科学的に証明されており、薬と同等に評価されております。

植毛掲載記事

一覧に戻る

 

植毛コラムへ植毛ブログ(相談室へ)美容室・カツラのご案内

ページのTOPへ