横浜・首都圏の自毛植毛・植毛の専門医、ヨコ美クリニック

ヨコ美クリニック

植毛相談室へ

掲載記事

一覧に戻る

高密度に自毛を増やす:アサヒ芸能
2009年12月3日に掲載

FUTの治療効果について、「多量・高密度」に自毛を生やすと言う記事で掲載されました。
症例写真も載せております。掲載された内容を下記のように纏めております。

7000本以上の植毛も可能

当院ではドナー(後頭部の頭皮)の発毛密度が高ければ、一度に3500株(7000本)以上の植毛も可能です。
費用もかなり割安になり、患者さんからも喜ばれています。また、実際に医師の方も当院で植毛しております。

多量・高密度に自毛を生やす

当院では、手術の全工程を手作業で行っています。株分けは顕微鏡下で行い、FUになった移植毛のコンディションを保つ為、温度・湿度も厳格に管理。そうすることで、移植毛の生着・発毛率を パーフェクトに近づけているのです。

患者さんの主治医となります

髪の主治医として患者さんに信頼され、長くお付き合いする事を念頭に置いております。
また、治療費に関しても国際基準を順守しております。
※米国の植毛1株の相場は4ドルから6ドル、日本では10ドル以上と法外に高いのです。
薄毛治療において、自分の髪を生やすことがベストである事は言うまでもありません。それに、 カツラの髪はどうしても不自然な生え方に見えてしまい、スペアを作ったりメインテナンスも必要になります。
そもそも一度身に付けると、おいそれと外す事が出来ないのも事実です。

植毛掲載記事

一覧に戻る

 

植毛コラムへ植毛ブログ(相談室へ)美容室・カツラのご案内

ページのTOPへ