横浜・首都圏の自毛植毛・植毛の専門医、ヨコ美クリニック

ヨコ美クリニック

植毛相談室へ

掲載記事

一覧に戻る

納得できるまで質問する:日刊ゲンダイ
2008年11月27日に掲載

自毛植毛をするにあたり、「これだけは譲れない」というポイントを決めておくことが大切であることや、株の大きさや株数だけで判断すると、不自然な仕上がりになるといったことについての記事内容となっております。

世界での主流FUT

今川院長が最も理想と考える植毛技術がFUT。その理由は一番自然で、濃い仕上がりにできるからです。
FUTとは、男性ホルモンの影響を受けにくい後頭部、側頭部から植毛する髪を採取し、それを毛穴単位ごとに細かく分け、頭皮に植え付けていく方法です。患 者ごとに最適な治療プランを立て、それに沿った技術力、自然な仕上がりを実現する芸術性も求められる職人技とも言える技術です。

自分で譲れないポイントを決めて、納得できるまで質問する

クリニック選びでは、自分が譲れないと思うポイントを決めて、納得するまで質問することが大事です。
何株植毛するのか
移植する株数は患者の状態によって異なります。自分に何株植えてくれるのかを確認する事が大事です。
面積に対して株数が少なすぎるのは医者の技術が低い事が多いので注意が必要です。
株のサイズは
株のサイズは仕上がりの自然さを左右します。本数に対して株数が少ないのはサイズが大きいから。
株のサイズが大きいと不自然な結果につながる事が多いので注意が必要です。
価格体系はどのようになっているか
明確な価格体系になっているか。海外のように株数に対していくらの価格体系になっているのがいい。
ヨコ美クリニックではアメリカ基準の1株あたり5~6ドルを採用しています。

植毛は結果が大事

素人が植毛医の技術を見極めるのは難しいので、先ほど挙げたポイントを何度も質問し、納得いくまで調べる事が大事です。
ヨコ美クリニックではカウンセリングは無料です。患者が納得いくまで質問に答え、HPで情報公開もしています。

植毛掲載記事

一覧に戻る

 

植毛コラムへ植毛ブログ(相談室へ)美容室・カツラのご案内

ページのTOPへ