横浜・首都圏の自毛植毛・植毛の専門医、ヨコ美クリニック

ヨコ美クリニック

植毛相談室へ

掲載記事

一覧に戻る

手術を受ける人が少ない理由:日刊ゲンダイ
2008年7月31日掲載

移植した株数やサイズによって料金を設定することにより、患者に対してわかりやすい料金体系を確立する重要性についての記事内容となっております。

最も美しい植毛技術「FUT」

薄毛治療にはカツラ、薬物治療等いろいろありますが、今川院長が自信を持って一番美しい技術と言えるのが「FUT」。
この治療法は、男性ホルモンの影響を受けにくい後頭部・側頭部からドナー(植毛する毛)を採取し、顕微鏡下で1株(一つの毛穴ごとの皮脂腺、起立筋を1セットにしたもの)ずつ株分けし、植え付けていく方法です。
患者ごとに合った施術方法・高い技術が要求されますが、現在日本に数多くあるクリニックでその技術が備わっているかというと疑問が残るということです。

日本でなぜ手術を受ける人が少ないのか

今川院長は、以下の2つの点を理由として挙げました。患者が持つ、植毛手術に対する漠然とした不安感が一つ。 もう一つは手術価格の不明確さです。

海外と日本の植毛手術料金について

アメリカの料金体系は、1株あたり4~5ドルを採用しているクリニックが多い。
EUでも1株あたり7ドル以下が一般的です。
こうした明確な料金体系を採用する海外クリニックに比べ、日本のクリニックは不明確な料金体系になっている事がが多く、手術ごとに召集したスタッフの人件費を上乗せするケースもあるということです。

ヨコ美クリニックはアメリカ基準の価格体系を採用

ヨコ美クリニックではアメリカ基準の1株あたり4~5ドルという料金体系を採用し、料金体系を明確にしています。
カウンセリングは無料で行っており、料金についても納得がいくまで相談できます。

植毛掲載記事

一覧に戻る

 

植毛コラムへ植毛ブログ(相談室へ)美容室・カツラのご案内

ページのTOPへ