横浜・首都圏の自毛植毛・植毛の専門医、ヨコ美クリニック

ヨコ美クリニック

植毛相談室へ

掲載記事

一覧に戻る

最も美しい植毛術(FUT):日刊ゲンダイ
2007年10月25日に掲載

FUT・手術でのデメリット・FUとMFUとの違い・手術費用についての質疑応答が日刊ゲンダイ 2007年10月25日に掲載されました。

最も美しい植毛術「FUT」

薄毛部分を濃くし、しかも自然にみせることが植毛に求められていることです。その2点をクリアできるもっとも美しい植毛技術がFUTです。

FUTのデメリット

スタッフの高い熟練度が必要です。また、手術時間が長い点もあげられます。

MFU株とFU株は違うもの

MFU株とは、最低2つの毛穴とその間の頭皮を含む大きな株となっています。
大きいものより当然小さいものの方がびっしりと細かく敷きつめられ、 また頭部へのダメージははるかに少ないです。
日本人の髪質は直毛でしかも黒くて太いです。頭皮とのコントラストが強いので、高密度に移植する必要が
ありますが、その点でもFU株のほうが自然な仕上がりとなります。

治療費、手術にかかる時間は?

世界相場は1株4~5ドルです。 また、手術に要する時間は6000本で8~9時間です。
入院の必要もなく、翌々日にはシャンプーもできます。

植毛掲載記事

一覧に戻る

 

植毛コラムへ植毛ブログ(相談室へ)美容室・カツラのご案内

ページのTOPへ