横浜・首都圏の自毛植毛・植毛の専門医、ヨコ美クリニック

ヨコ美クリニック

植毛相談室へ

掲載記事

一覧に戻る

自毛植毛の料金ルール:日刊ゲンダイ
2007年9月20日に掲載

日本人男性の4人に1人が悩んでいる薄毛に対しての、ヨコ美クリニックでの治療方法などについて
日刊ゲンダイ 2007年9月20日に掲載されました。掲載された内容を下記に纏めております。

植毛の手術費用

植毛は医療行為にもかかわらず、健康保険外なので一定の相場がありません。
日本人は「高ければいい」と考えがちです。
ヨコ美クリニックでは1株4~5ドルという国際標準価格を採用しており、その金額を聞いて患者さんは
「こんなに安くて大丈夫ですか?」と仰る方が多くいらっしゃいます。
しかし、ヨコ美クリニックで行っている「FUT(フォリキュラー・ユニット・トランスプランテ-ション)」
はアメリカで年間90万人が体験している国際的な手法であるため、価格も国際標準価格としているのです。

日本の自毛植毛料金は高い

日本の自毛植毛料金は世界で最も高いといわれています。
その理由として、自毛植毛を行うのに不可欠なドナー(移植する毛)採取・ドナーの株分けなどを下請け会社に
丸投げする医療機関がことのほか多い事があげられます。
そのため医療機関への支払いに下請け会社などに支払う代金が上乗せされ、結果として高額になってしまうのです。 また、患者を紹介して紹介料のマージンを取得するビジネスもよく耳にします。

植毛掲載記事

一覧に戻る

 

植毛コラムへ植毛ブログ(相談室へ)美容室・カツラのご案内

ページのTOPへ