横浜・首都圏の自毛植毛・植毛の専門医、ヨコ美クリニック

ヨコ美クリニック

植毛相談室へ

掲載記事

一覧に戻る

自毛植毛の中でも最善な技術「FUT」:日刊ゲンダイ
第9306号に掲載

日本人男性の4人に1人が悩んでいる薄毛に対しての、ヨコ美クリニックの治療方法などについて日刊ゲンダイ 第9306号に掲載されました。掲載された内容を下記の通り纏めております。

薄毛に対して、話題の治療法「FUT」

日本の成人男性4人に1人が悩まされている薄毛。薄毛に悩む男性に福音となる治療法が話題となっています。
その治療法とは、植毛医療先進国のアメリカで年間90万人が体験している自毛植毛です。
自毛植毛とは、患者ご本人様の元気な毛髪を薄くなった部分に移植する方法です。

自毛植毛の中でも最善な技術「FUT」

薄毛部分をいかに濃くし、自然に見えるようにするか。
この点を両立させる最善の技術が「FUT(フォリキュラー・ユニット・トランスプランテ-ション)」です。

FUTの技術

FUTとは、採取した後頭部などの毛(ドナー)を顕微鏡下で株(1つの毛穴に付随する毛・皮脂腺・起立筋などを
1セットにしたもの)分けし、1セットずつ植毛する技術です。

日本人にあったメガセッションを行えるクリニック

日本人は欧米人に比べ7割程度しかドナー部の密度がないのに加え、直毛でしかも黒髪のため
欧米人と同様の植毛量では地肌が透けるハンディがあります。そのハンディを打ち消すため、ヨコ美クリニックでは1回の手術で約5000本にあたる2500株を高密度移植するメガセッションを採用しています。
そのようなメガセッションを行うためには高度な技術と多くの専門スタッフ、緻密なドナー測定が不可欠で、このような環境がヨコ美クリニックでは整っております。

ヨコ美クリニックが掲げる「5つの約束」

ヨコ美クリニックでは以下の「5つの約束」をしています。
1.どこよりも自然な仕上がり
2.どこよりも濃い(高密度)仕上がり
3.どこよりも多い量(最大7000本~8000本)
4.どこよりもリーズナブルな料金(世界相場の1株4~5ドル)
5.高い安全性

高度な技術に基づいて行われるカウンセリング

FUT治療を始める上で重要なのがカウンセリング。
患者の健康状態はもちろん、髪の状態を多角的にチェックし一人ひとり治療シナリオを作る。
これに基づいて治療を行うには経験に裏打ちされた高度な技術が必要です。

入院の必要がないFUT手術

FUT手術に要する時間は6000本で8~9時間。
入院の必要もなく、翌々日にはシャンプーもできます。

植毛掲載記事

一覧に戻る

 

植毛コラムへ植毛ブログ(相談室へ)美容室・カツラのご案内

ページのTOPへ