横浜・首都圏の自毛植毛・植毛の専門医、ヨコ美クリニック

ヨコ美クリニック

植毛相談室へ

よくある質問

一覧に戻る

植毛の結果が不満だったらどうしたらいい?

株の大きさ、ヘアの密度、ヘアの絶対数、手数料金をポイントに
1回目の植毛を評価し、納得できない場合には別のクリニックへ

「他院での植毛が不満なのですが、違うクリニックでまた受けることはできますか?」といったメールをよく受けます。

2回目の植毛を受けようとする場合、原則的には1回目と同じクリニックで手術を受けたほうがいいと思います。
ただ、2回目の植毛を行なうに当たっては、1回目の手術を自分で採点してよく検討し、合格点が得られないとしたら、別のクリニックでの手術を考えるべきかもしれません。

現在、さまざまな植毛法がありますが、どんな方法でも結果さえよければ、その人にとってはよい方法だったとはいえるでしょう。
自分が受けた手術を採点するときに、ポイントとなるのは以下の4点です。なお、料金以外のポイントは発毛したことが前提となります。発毛率の合格ラインは80%だと考えます。

●株の大きさ
株のサイズの大小は、仕上がりの自然さと関係します。植えたヘアの総数を株数で割った数字が2~2.5であれば合格だといえるでしょう。クリニックによってはMFU株などやや大きい株も使われているようですが、株数÷移植本数が3以上の大きな株は避けるべきだと思います。ツムジの大きな株は自分では分からなくても理髪店ではばれることが多いようです。
●ヘアの密度(単位面積当たりの移植本数または株数)
これが少ないと、まばらな感じになってしまいます。1回目の密度が不十分すぎるとゴールはほど遠く感じるはずです。30株/㎠以下の植えつけでは多くの方ががっかりするという報告もありました。
●ヘアの絶対数(1回に植毛する総ヘア数または総株数)
術後のボリューム感と関係します。薄毛の面積が広い場合、これが少ないとあまり変わりばえがしないことになります。クラスⅣ以上ではメガセッションを行えないクリニックは仕上がりまでどうしても施術回数が増えてしまいます。

一覧に戻る

 

植毛コラムへ植毛ブログ(相談室へ)美容室・カツラのご案内

ページのTOPへ