横浜・首都圏の自毛植毛・植毛の専門医、ヨコ美クリニック

ヨコ美クリニック

植毛なんでも相談室へ

よくある質問

一覧に戻る

術後のむくみは抑えられますか?

むくみの原因は頭皮に行った麻酔薬や腫れが降りてくるのが主な原因。
これを抑えるためには、ヘッドバンドが効果的

手術後の3日目から1週間目くらいまで、目のまわりがむくむことがあります。
これは植毛の際に頭皮に注射した麻酔液や手術自体の腫れが時間とともに下方の顔の部分に下りてくるのが主な理由と考えられます。

もちろん手術を受けたすべての人にむくみが起こるわけではなく、私の経験からいうと、ヘアラインに植毛した方の10%程度です。
ただ、目の周囲は皮膚が薄いため、どうしても腫れぼったく見えて、他人にわかってしまいます。  
このむくみを防ぐために私が考案したのが、オリジナルのヘッドバンドです(写真)。むくみが進むのはたいてい寝ているときなので、これを睡眠時につけて寝ることで先手を打とうというわけです。
手術を受けた当日からすぐにつけはじめれば、朝起きたときに気にならずにすむはずですのでぜひ利用していただきたいと思います。

実際、現在まで多くの方に利用していただいていますが、大変に好評で、国際学会に出席した際、海外のドクターたちにこのことを紹介したところ、「それはいいアイデアだ」と口々にいわれました。

むくみを防ぐためには、ヘッドバンドや腫れ止めの薬以外にも次のような方法があります。

(1) 手術当日からヘッドバンドの上にアイスパックをのせて冷やすことが有効です。額からこめかみにかけて、
できるだけひんぱんに取り替えるとよいでしょう。
ただ、アイスパックを直接植毛した場所に当てないように注意してください。
ヘッドバンドを取った後は、清潔なガーゼの上からアイスパックを当てるようにします。

(2) 術後2,3日の間はうつぶせで寝ないこと。この姿勢ではどうしても腫れが眼に下がってきます。

(3) むくみ予防のために薬を服用するとむくみがかなり予防できます。

なお、以上のような工夫をしても、多かれ少なかれむくみが現れることがあります。しかし、必ず3日~1週間後には症状は改善しますので、そのこと自体を心配する必要はまったくありません。

一覧に戻る

 

植毛コラムへ植毛ブログ(相談室へ)美容室・カツラのご案内

ページのTOPへ