横浜・首都圏の自毛植毛・植毛の専門医、ヨコ美クリニック

ヨコ美クリニック

植毛なんでも相談室へ

よくある質問

一覧に戻る

人工植毛のあとでも植毛できますか?

以前に人工毛を植えた人でも植毛は可能。
ただし、一般のケースに比べて植毛に時間がかかり、発毛率がやや低いケースも

「以前、人工毛を植毛したことがあるのですが、このような場合でも植毛することができますか?」という質問をいただくことがよくあります。

ここでは、以前、人工毛を植えたことがある方に対する具体的な植毛方法についてご説明していくことにしましょう。結論からいえば、人工毛を植えたことがある方でも植毛は可能です。

その場合、次の3つのケースが考えられます。

(1)人工毛の植毛で感染を起こしているケース
人工毛を植えたために感染を起こす確率は、全体の15%くらいだと思われます。このような方に対しては、一度すべての人工毛を抜去し、同時に抗生物質を服用して化膿が落ちついてから、1~2ヶ月後に改めて植毛を行ったほうがよいでしょう。
(2)多くの人工毛が残っているケース
植毛する側からいえば、一度、人工毛を抜いてからのほうが都合がよいのですが、なるべく人工毛を抜かないで植毛してほしいと希望する方が多くいらっしゃいます。つまり、植毛で生えそろうまでには時間がかかり、またすでに植えてある人工毛を抜くと当然薄くなるので、他人の目を気にするわけです。

私は一部でも人工毛を抜いて入れ替えたほうがいいと考えています。このようなケースでは、仕上がりまでどうしても植毛の回数が多くなります。つまり、人工毛が6ヶ月~2年くらいで少しづつ抜けてくるので、いつまでたってもその部分が空き地のように見えてしまうからです。
(3)人工毛が全部取れていたり、一部しか残ってないケース
この場合は植毛するときに、毛切れしたり残っている人工毛を抜いてドナーと入れ替えます。この場合普通に植毛を行ったケース以上に、受けた方からは喜ばれ、感謝の言葉をいただくことも多くなっています。
人工毛を植えた方の場合、基本的にその頭皮の部分が瘢痕となっていますから、傷あとへ植毛するのと同じことになります。傷あとに植え込む場合、皮膚が硬いため、ポッピング(もぐらたたきのように、1株植えると、近くに植えた別の株がとびだしてしまうこと)が起こりやすくなります。スリットからの出血も多めで、通常の植毛よりかなり余計に時間がかかることを覚えておいてください。

一覧に戻る

 

植毛コラムへ植毛ブログ(相談室へ)美容室・カツラのご案内

ページのTOPへ