横浜・首都圏の自毛植毛・植毛の専門医、ヨコ美クリニック

ヨコ美クリニック

植毛なんでも相談室へ

よくある質問

一覧に戻る

植えた毛はいつ発毛するのでしょうか?

植えた毛はそのまま伸びるのではなく、いったん全て抜け落ちて休止期に入る。
最終的に仕上がるのは9~12ヶ月後

植えたヘアの発毛率は95%以上といわれていますが、これは植えたヘアが手術後、すぐにどんどん伸び続けていくということではありません。

一般的に植毛したヘアのほとんどは、1ヶ月以内に一時的に抜けてしまいます。これは株が大きいか小さいかにかかわらず見られる現象で、植毛部位のカサブタが、はがれるのと同じに抜けるヘアもあれば、カサブタが取れた後、少し伸びてから抜けるヘアもあります。  
植えた毛がいったん抜けてしまうことに関する詳しいメカニズムは残念ながら解明されていませんが、毛根組織は周囲から切り離された状態になると、休止期になるようにプログラムされているようです。

実際は、術後3週間目くらいになると、植毛したヘアは少し伸びるように見えますが、いずれは抜けてしまいます。ただ、覚えておいていただきたいのが、この短いヘアが生えているところからは、いったん抜け落ちても再び生えてくるということです。

それらは休止期を経て、普通、だいたい術後2~3ヶ月後頃から発毛しはじめるようになります。生えはじめの毛は新芽のように先が細くて弱々しいので、注意して見ないと見落としてしまうくらいです。
そして、半年くらいたつと、定着したヘアが発毛することになります。

ただ、例外的に株にダメージがあったり、カツラなどが原因で発毛が通常より遅れるケースもあります。

生えはじめたヘアの中には、ゆるいウェーブがかかったものが見られることがあります。植えたヘアのうち2~3%の割合で縮れることがありますが、原因は今のところはっきりしていません。
また、ヘアの長さに関していえば、早いものは術後2ヶ月で発毛しはじめ、遅いものでも半年後と考えると、1ヶ月に1cm伸びるとして、6ヶ月後におよそ4cmくらいの長さになると予測されます。

発毛が6ヶ月で完了したとしても長さも不十分でヘア自体も細いため、植毛の最終的な仕上がりは、9~12ヶ月後ということになるでしょう。

一覧に戻る

 

植毛コラムへ植毛ブログ(相談室へ)美容室・カツラのご案内

ページのTOPへ